結婚式と幹事代行

結婚式二次会の知識とマナー

食事について


結婚式の2次会はほとんどが立食パーティー。
友人との再会や新たな出会いの場でもある。
ところが、楽しいはずのパーティーも、マナー違反が原因で恥ずかしい思いをしたり、損をしたりということも。
ついついしがちな失敗を予習して、“パーティー美人”を目指しましょう。

料理の山盛り、飲みすぎはNG!

料理を山盛りに取り、最後に残すのは最低のマナー違反。一皿につき2〜3品にとどめよう。
飲み物は一気飲みせず、会話の合間にゆっくりと。脚のないグラスはナプキンで包んで持つと水滴が防げる。
取り皿は1回ずつ取り換え、使い終わった皿やグラスはサイドテーブルに置くか係の人に手渡す。

「一人参加」を見つけて声をかける

決まったイスやテーブルがない立食パーティーでは居場所に困り、入り口付近や壁際に立ったまま動けなくなることも。
せっかくの交流の場で、これはもったいない。 一人で参加したときは、同じように一人参加の人を見つけて声をかけ、まず名刺交換するのが突破口になる。
二人になれば気も楽になり、声をかけたい人にも積極的にアプローチできるはずだ。

料理テーブルの前に陣取らない!

料理が並ぶテーブルの近くに立って話し込むのはマナー違反。他の人の邪魔になる。
料理を取ったらすぐにサイドテーブルに移動しよう。
話しかけられたら皿をテーブルに置き、食事は中断する。
飲み物は手に持ったまま会話してもOK。
自分が食べ終えたら、他の人に場所を譲る心配りも忘れずに。

「自分の分は自分で」が基本

気を利かせて他の人の分まで料理を取ってくるのも、誰かに料理の取り分けをお願いするのもマナー違反。
特に両手で皿を運んでくると見た目も悪く、誰かとぶつかる危険もあるのでしないこと。
相手が遠慮して料理を取らないでいると感じたら、一緒にビュッフェテーブルに行こうと誘おう。


Myブライダルプランパック二次会会場の検索

さらにMyブライダルプランパックでもっとお得に!


熊本マイブライダルで結婚



レンタルドレスの販売のレゴリス

熊本のドレスショップはウェディングマイン